横浜のマンション修繕が終わり綺麗になり大満足しています

マンション修繕がどう進んでいくのか

工事をするにあたって生活に支障が出るかどうか : マンション修繕がどう進んでいくのか : プロの仕事なので仕上がりがとても綺麗

マンション修繕工事は最初に外壁工事から始まるということで、大きなカバーが屋上からすっぽりとマンションを包み込むようにかけられました。
息苦しさを感じるかと心配していましたが、ネット素材を2重に重ねたものだったので大丈夫でしたし、塗装をする前であればベランダの窓が開けられたので換気の面では困りませんでした。
これまで茶色の外壁でしたが、塗装後はベージュになるということで出来上がることが楽しみになりました。
塗装作業が始まったときは、塗料の匂いが多少はしたので窓を開けることはできませんでしたが、それも3日程度の我慢をすればよかったので心配する必要はありませんでした。
その後、外壁が終わったら個別のベランダの防水工事になりました。
今まではコンクリートがむき出しになったつくりで、経年劣化からひび割れなどが気になっていました。
そこに樹脂製の塗料を塗ることでひび割れを補修して、灰色の塗料で仕上げをしてくれました。